VERAトップページへ  
ここから本文

VERAとは、相対VLBIの手法によって、これまでより100倍高い精度で銀河系内にあるメーザー源位置運動をはかり、銀河系の3次元地図を作成するプロジェクトです。


更新情報


トピックス

新たな手法による銀河系遠方天体の運動学的距離の決定に成功

日本学術振興会特別研究員(国立天文台)の山内彩氏を中心とした研究チームは、VERAを用い、新たな手法で大質量星形成領域 G7.47+0.06 に付随する水メーザー源までの距離を求める試みに成功しました。

>> 続きを読む

画像



ここからフッター