VERAトップページへ  
ここから本文

VERAとは、相対VLBIの手法によって、これまでより100倍高い精度で銀河系内にあるメーザー源位置運動をはかり、銀河系の3次元地図を作成するプロジェクトです。


更新情報


トピックス

中間質量ブラックホール候補天体と周囲の天体の位置関係を精密距離測定によって解明!

慶應義塾大学の大学院生の岩田悠平氏と岡朋治教授を中心とした研究チームは、中間質量ブラックホール候補天体を含む分子雲CO-0.40-0.22の方向に存在する水メーザーの精密距離測定に成功しました。

>> 続きを読む

画像



ここからフッター