VERAトップページへ  
ここから本文

VERAとは、相対VLBIの手法によって、これまでより100倍高い精度で銀河系内にあるメーザー源位置運動をはかり、銀河系の3次元地図を作成するプロジェクトです。


更新情報


トピックス

KaVAで活動銀河核ジェットの運動を捉えることに成功

国立天文台水沢VLBI観測所の秦和弘助教を中心とした研究チームは、日韓合同VLBI観測網(KVN and VERA Array; KaVA)を使って、活動銀河核M87の高頻度モニター観測を行い、高質な電波マップから電波ジェットの高速運動の様子を捉えることに成功しました。

>> 続きを読む

画像



ここからフッター