VERAトップページへ  
ここから本文

VERAとは天体の距離を測る目標精度特徴観測する天体
他プロジェクトとの連携VERA年表

VERAとは

VERAは、銀河系の3次元立体地図を作るプロジェクトです。

VLBIという電波干渉計の手法を用いて、銀河系内の電波天体距離運動をこれまでにない高い精度で計測し、銀河系の真の姿を明らかにします。
国立天文台を中心に、多くの大学や研究所からさまざまな分野の研究者が参加し、2003年から観測が始まっています。

※VERAとは、「VLBI Exploration of Radio Astrometry」を略したもので、「VERA」はラテン語で「真実」を意味します。


VERAによる銀河系の地図作りのイメージ

銀河系内にある多数の電波天体の距離と運動を精密に測定します。



ここからフッター