VERAトップページへ  
ここから本文

VERAとは天体の距離を測る目標精度特徴観測する天体
他プロジェクトとの連携<|VERA年表

VERAとは

VERAが観測する天体

VERAが観測する主要な天体は、銀河系内のメーザー源です。
メーザー源とは、特定の周波数で非常に強い電波を放出する天体で、その多くは生まれたばかりの若い星や年老いた星です。

VERAが観測するのは、メーザーの中でも明るい水メーザーや一酸化珪素メーザーで、すでに1000個程度のメーザー天体が銀河系の中で知られています。
また、VERAでは2ビーム観測時の位置基準天体として、銀河系外の電波銀河QSOも観測します。


銀河系内の水メーザーの分布
(銀河座標で表示。中心が銀河系中心で、水平方向が銀河面)

青が星形成領域(若い星が生まれている領域)、赤が晩期型星(年老いた星)
右下の領域はVERAでは観測できない南天のため、天体が抜けています。



ここからフッター