VERAトップページへ  
ここから本文

VERAとは天体の距離を測る目標精度特徴観測する天体
他プロジェクトとの連携VERA年表

VERAとは

VERAの目標精度

銀河系系の大きさは約10万光年もあるので、年周視差は大変小さく、その測定は容易ではありません。VERAは銀河系全域で年周視差が検出できるように、10マイクロ秒角(=3億6000万分の1度)という非常に高い位置測定精度を目標にしています。これはもちろん世界最高の位置測定精度となります。

※10マイクロ秒角は、月面上におかれた1円玉を地球から観測したときの見かけの大きさに相当します。


銀河系の模式図とVERAが三角測量可能な範囲

10マイクロ秒角の精度があれば、銀河系全域で年周視差が測定可能です(最も外側の円が精度20%に対応)。これは、ヒッパルコス衛星の位置測定精度の約100倍で、人類が到達可能な三角測量の地平線を一気に銀河系の果てまで広げます。



ここからフッター